アルピナウォーター体験談

ウォーターサーバーのノルマが無い会社を比較して紹介しています。
他にもさまざまな宅配水のサーバーを実際に家に配達してもらいました。

アルピナウォーター体験談

アルピナウォーターサーバーノルマ無し

「アルピナウォーター」







アルピナウォーター体験談


お得で安心なアルピナウォーター

ウォーターサーバープロバイダーの「アルピナウォーター」の特徴をご紹介したいと思います。

まずアルピナウォーターの硬度は1.05の超軟水。

そのためカルシウムやマグネシウムを多く含む硬水が苦手な日本人の口に良く合います。

また小さな赤ちゃんを持つお母さんにも安心。

母乳の80パーセントは水といわれていますが、
アルピナの水は北アルプスの天然水をさらにろ過して不純物を取り除いたピュアウォーターなので、
赤ちゃんにも安心して飲ませてあげられますね。

そして気になるラニングコストですが、アルピナウォーターは1ボトル12リットル入りで995円。

500ミリリットルのペットボトルで換算すると一本41円の安さです。

コスト面でも十分カスタマーの期待にこたえていますね。

ちなみにアルピナウォーターではサーバーレンタル料が月々600円ですので、
たとえば4人家族で月に3ボトル消費するとして、995円×3本+600円=3585円となります。

サーバー代も含めた上でさらに500ミリペットボトルの料金に換算すると一本あたり50円。

サーバー料金をふくめてもまだまだお徳感はあります。

業界最大手「アクアクララ」と比較してみました。

「アクアクララ」ではサーバーレンタル料が月々1050円から1575円。

そして12リットル入りのウォーターボトルが1260円ですので、
アルピナウォーターが断然安いことが分かります。

ではサーバーの電気代はいかがでしょうか。

水自体が安くても電気代が高ければ意味がないですよね。

アルピナウォーターは一月四本のボトルを使用する計算で電気代は約1000円。

それで常に5度の冷水と85度の温水が利用できますから便利ですよね。

気になるサーバー自体のメンテナンスも簡単です。

ボトルを交換時に、ボトル挿入口をきれいな布などでふき取るだけ。

そして水受け皿は簡単に取り外して洗うことができますので、
いつでも清潔な状態で水を利用できますね。

またアルピナウォーターでは2年に一度サーバー自体の交換を行っていますので衛生面で安心です。

消費期限は未開封で一年間、またサーバーにセットした状態でも3ヶ月は持ちますから、
毎月多めに頼んで災害対策としてぜひ利用したいですね。

重いペットボトルを買って帰ってくる手間もありませんからとっても楽です。

アルピナウォーターは順次全国へ拡大中のようですが、
現時点での配送地域は関東・関西ほぼ全域、新潟・長野・山梨・愛知の
一部と四国4県のそれぞれ一部地域となっていますので、
ご自分がお住まいの地域が配送地域に含まれているか確認したほうがよさそうですね。


アルピナウォーターサーバーノルマ無し 

「アルピナウォーター」